投稿者「maekawac」のアーカイブ

四国学院大学訪問(1年団)

2月14日.15日・16日、2クラスずつに分かれ、協力協定校である四国学院大学を訪問しました。
今回は、2年生に在学中でピアリーダーとして活動している福丸さん(本校卒業生)が、大学生活についての体験談を話してくれました。
2年後の進路選択に向けて貴重な体験ができました。

・14日(水)4組・5組 大学の概要説明、演劇公演記録映像視聴、本校OGの話、施設見学、食堂体験
・15日(木)2組・3組 大学の概要説明、本校OGの話、施設見学、体組成についての説明、食堂体験
・16日(金)1組・6組 大学の概要説明、本校OGの話、施設見学、四国学院大学で撮影された映画鑑賞、食堂体験

能登半島地震共同募金受贈式

2月6日(火)、日本赤十字社香川県支部に皆さんからお預かりした募金30,648円を生徒会の代表者2名(2-6催さん・1-6廣本さん)が届けました。
今回の募金活動は、香川県の25の高校・特別支援学校の生徒会が共同で行い、受贈式では、代表校2校の生徒会長が日赤香川県支部長に募金を手渡しました。
また、実際に救援活動に行かれた職員の方の貴重なお話も聞くことができました。
被災地の大変さを改めて知り、本校生徒会でも、今後も高校生の私たちにできることを考えて支援を続けていきたいです。

租税教室(3年生対象)

1月26日(金)、3年生を対象に租税教室が行われました。
四国税理士会観音寺支部から税理士の浮田先生を講師にお迎えし、税金の種類や使われ方、納税の大切さについて教えていただきました。
具体的な例やアニメを見ながら説明していただき、生徒たちからは「納税の必要性がわかった」「税金のおかげで私たちは安全で快適に生活ができているとわかった」という感想が聞かれました。

能登半島地震募金活動

2024年1月1日に発生した能登地方を震源とする地震で被災された方々の少しでもお役に立てたらと、1月22日(月)~25日(木)に生徒会が中心となって募金活動を行いました。急遽行った募金活動でしたが、多くの生徒・先生方が足を止め募金に協力してくださいました。
今回集まった募金は、2月に香川県内の高校生徒会有志が共同で日本赤十字社を通じて被災地に届ける予定です。皆さんの被災者の方への思いや優しさを感じ、私たちもとてもあたたかな気持ちになりました。
ご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。被災地の一日も早い復興、被災された皆様の生活が一日も早く平穏に復することを願っています。

3学期始業式

1月9日(火)、3学期の始業式が行われました。
校長先生からは、「①1日に発生した地震について災害対策を考える機会にしてほしい、②翌日に起きた飛行機事故について、言葉の行き違いは人間関係でも起こること。正確に認識する力をつけて欲しい。③3学期は上級生から下級生へタスキをつなぎ、充実した3学期を過ごしてほしい」と講話がありました。
久しぶりに全校生徒が揃い、学校にも活気が戻りました。

全国大会壮行式

12月21日(木)、全国大会に出場する、駅伝競技部と卓球部の壮行式が行われました。
校長先生と生徒会長から激励の言葉があり、卓球部主将からは両部を代表し、全国の舞台で頑張りますと、力強い決意を聞くことができました。
全国の舞台で力を発揮できるよう応援しています。

①駅伝  競技日程:2023年12月24日(日)
       会場:たけびしスタジアム京都 付設駅伝コース 10時20分発走
②卓球  競技日程:2024年1月22日(月)~28日(日)
       会場:東京体育館

衛生看護専攻科1年生 ケースレポート発表会

専攻科1年生は11月に3週間の基礎実習を終えました。その振り返りとして、受け持ち患者さんの事例をケースレポートとして12月19日(火)に発表会を行いました。
受け持ちをさせていただいた患者さんの、疾患や看護過程についてより深く理解する機会となりました。短期間でまとめるのは大変でしたが、全員無事発表することができました。
来年はスライドを作成した発表となります。一回り成長した姿で発表できるよう期待しています。