月別アーカイブ: 2020年4月

寮生への新型コロナウイルス感染症への対応についてver.2

2020年4月24日

寮生保護者各位

以下の通り、お知らせします。

①寮生の帰省について
4月16日、緊急事態措置を実施すべき区域が7都府県から全都道府県に拡大されました。これは、ご承知の通り地域への流行を抑制し、特にゴールデンウィークにおける人の移動を最小化する観点から出されたものであります。本校もこれにならい、基本的には不要不急の外出及び寮生の帰省は認めないこととします。
ただし、保護者からの強い要望に基づく場合は、例外的に帰省を認める余地を持つこととしております。その際、公共交通機関の利用ではなく、保護者の自家用車等における送迎のみの対応を認めています。なお、帰省後の帰寮の際には、原則として香川県内の宿泊施設での2週間の健康状態の経過観察が必要となりますことを予めご了承いただけますようお願いいたします。

②新型コロナウイルス感染症対策について
日々、朝夕の検温など体調チェック表にて体調管理をおこなっています。食事においては対面の食事を禁止、食事時間の分散などを実施し、感染予防に努めています。

③寮生の心のケアについて
・寮生部、寮監、各部活動の顧問が生徒の動向等に注意して観察・指導しています。
・臨時休業期間の長期化に伴い、教育相談担当者・養護教諭・スクールカウンセラーの協力を仰ぎながら、寮生の心の平常化を図っていきます。
・お子様より保護者の方へ相談事などの連絡がありましたら、担任もしくは部活顧問などにご一報いただけましたら幸いです。

④部活動について
基本的には自粛でありますが、生徒の健康維持・管理の為、時間制限を設けた校内敷地内のみでの自主練習をおこなっています。また、部員数が多い部活動については、いくつかのグループに分けて3密状態を避けた運動実施をしています。

最後に、現在、寮生保護者のみなさまには、学校ホームページ・メール配信等にて、不要不急の来校・来寮を控えていただくようお願いしています。この件につきまして今後ともご理解、ご協力をお願いいたします。

【寮生部】

5月の学校行事変更について

2020年4月24日

保護者各位

新型コロナウイルス感染症の影響により、学校教育活動も様々な影響が出ています。感染症対応措置として、5月の学校行事は次のように変更いたしました。また、6月以降の行事についても変更及び中止はありますので、ホームページ及びミッタメールにてご連絡いたします。

1.教育振興会総会(5月9日)
学校での開催は、中止とします。
総会については、各家庭に総会資料を郵送し、書面開催とします。

2.体育祭(5月13日)
中止の可能性も含めて延期とします。
実施の可否、時期については現在検討中で状況に照らして判断します。

3.中間試験(5月19日~22日)
試験の実施はしません。
臨時休業中に出された課題を各教科担当者が評価します。

【教務部】

臨時休業期間の延長について(お知らせ)新型コロナウイルス感染症関連ver.3

2020年4月21日

生徒各位 及び保護者の皆様へ

校長 草 薙  浩

 四国学院大学香川西高等学校では、先日の香川県知事からの通知にて、4月13日から4月24日迄の休校要請がなされ、休校措置と致しました。日々、刻々と状況が変化する中で、4月16日(木)に、全都道府県が緊急事態宣言の対象地域となったことを受けて、本校においても、生徒の健康と安全を第一に考え、5月8日(金)まで臨時休業期間を延長することとしました。
以下の文章を再度、熟読理解した上で、感染防止に努めてください。また、最新の情報について本校HP等にて必ず確認して下さい。

【感染拡大予防】
・密閉空間、密集場所、密接場面の「三密回避」を遵守し、常時手洗いを徹底する。
・毎日の検温につとめ、免疫力が低下しないよう体調管理を行う。
・不要不急の外出を控え、県外への移動、旅行は禁止とします。ゲームセンターや近隣の繁華街や大型商業施設等への出入も自粛する。
・接客を伴う飲食の場(カラオケ、ライブハウス等)への入店を控える。
・基礎疾患がある等、新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい可能性のある者は、とりわけ感染症予防に留意するとともに、必要に応じて主治医等と相談する。

【部活動について】
・部活動については、自粛とする。ただし、健康の維持・管理における自主的活動については感染拡大防止の措置を講じた上で、校内での活動のみ認める。

【その他】
・5月9日(土)に予定されていました、教育振興会総会は中止となります。ご了承下さい。
・5月9日(土)以降については、新型コロナウイルス感染症の感染状況等を見極め、学校活動再開もしくは臨時休業延長を決定します。

寮生だより(4月)

今年、新たに男子85名、女子21名を迎えて新年度の寮生活がスタートしました。

現在、寮生は、感染拡大予防のため、体調チェックを心がけて生活をしています。感染症対策により寮生歓迎会等の行事が延期・中止となっておりますが、みんなが助け合いながら寮生活を送っています。また、寮生が日々楽しみにしている寮の食事については、献立表をアップしていきます。

寮生保護者の皆様には新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、ご心配事も多いと思われますが、引き続き当寮でも感染拡大防止に努めていきますので、ご支援ご協力のほどよろしくお願いします。

 

>>>2020年4月 献立表(pdf)

新型コロナウイルス感染症への対策について ver.2

生徒各位 及び保護者の皆様へ

校長 草 薙  浩

 四国学院大学香川西高等学校では、既に4月3日付にて「新型コロナウイルス感染症への対応について」を通知したところですが、ご承知の通り国内における新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月7日に政府会見が行われ「特措法¹」に基づき安倍首相が緊急事態宣言を発令しました。対象地域は東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、8日の午前0時から効力が発生しており期間は1カ月程度を想定し、大型連休が終わる5月6日までをめどとしています。
また、昨日、香川県知事からの通知にて、県下公立学校は4月13日から4月24日迄の休校要請がなされ、本校でも同様に休校措置と致しました。本校においては、こうした感染拡大に関する対策や現在の状況を踏まえて、既にお知らせ済の「新型コロナウイルス感染症への対応について」に新たな留意事項を加えた「新型コロナウイルス感染症への対応について ver2」を通知いたします。以下の文章を熟読、理解した上で、感染防止に努めてください。
なお、今回は暫定的期限を5月末日とします。状況は周知のように日々変化しているので、最新の情報を本校HP等にて必ず確認することを厳守してください。

【感染拡大予防】
・密閉空間、密集場所、密接場面の「三密回避」を遵守し、常時手洗いを徹底する。
・毎日の検温につとめ、免疫力が低下しないよう体調管理を行う。
・不要不急の外出を控え、緊急事態宣言対象地域(7都府県)及び都市圏への移動、旅行は禁止とし、感染者が報告されている市町はもちろんのこと、ゲームセンターや近隣の繁華街や大型商業施設等への出入も自粛する。
・接客を伴う飲食の場(カラオケ、ライブハウス等)への入店を控える。
・発熱や咳など風邪の症状がみられる時には、登校せずに外出を控える。
・通学時は可能な限りマスクを着用し、授業中には必ず着用する。
・食堂には必ず手洗い・消毒をして入場し、食事中以外はマスクの着用につとめ、食事中の会話は原則禁止とする。(なお、他の場所での食事も同様とする。)
・基礎疾患がある等、新型コロナウイルス感染症が重症化しやすい可能性のある者は、とりわけ感染症予防に留意するとともに、必要に応じて主治医等と相談する。

【課外活動及び諸行事の開催について】
・課外活動については、上記「感染症の予防について」を遵守した上で行う。
・学外イベントへの生徒の参加についても、原則禁止とする。
・通常練習や活動については監督者・顧問等が同席し、なおかつ屋外施設、もしくは換気が十分に行える屋内施設でのみ許可する。
※県外への対外試合等は原則禁止とする。

【受診・相談の目安】
以下の症状がある生徒は、香川県住居者は最寄りの保健所へ、県外住居者は帰国者・接触者相談センター¹に相談すること。
1. 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いた場合
2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
※受診の結果、新型コロナウイルス感染症が疑われた場合は、学校に電話連絡すること。

【海外から帰国した生徒について】
・海外からの帰国・入国した生徒は学校に電話連絡すること。
・帰国後・入国後14日間は、体調に問題がない場合も自宅に滞在するなど経過を観察し、毎日体
温を測り(朝夕2回以上)、手洗い、マスクの着用を徹底すること。

【海外渡航について】
・海外への渡航については、全面禁止とする。

【授業等欠席について】
・医療機関等にいて新型コロナウイルスに感染していると診断された場合、感染者の濃厚接触者と特定された場合、風邪の症状(発熱、咳、強い倦怠感)による体調不良の場合、日本の入国制限などにより授業開始日までに入国できない場合、感染症危険レベルが2以上の地域からの帰国者等に該当した場合において、授業等を欠席する必要がある生徒については学校に連絡すること。

※上記に関する相談や質問等については、学校へ連絡すること。

¹ 新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部を改正する法律(2020年3月13日法律4号)
² 新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19kikokusyasessyokusya.html

寮生への新型コロナウイルス感染症への対応について

現在、新型コロナウイルスの感染が全国的に広まり、4月7日に政府より「緊急事態宣言」が出されました。この社会的状況に対して、本校の寮生は緊急事態宣言対象地域から入学・在校している生徒が多いことから、寮に留め、帰省させないこととしました。寮生においては感染防止対応として以下のことを行ない、感染防止に努めていきます。また寮生保護者におかれましては、感染防止対応へのご理解とご協力をお願いします。

【寮生に対する対応】
1.寮内対応
①毎朝・毎晩、検温し、体調チェック表(体温、のどの痛み、せき、味覚・嗅覚異常の有無等)を記録する。体調管理に気を配り、免疫力低下にならないようにする。
→体調不良者は直ちに寮監へ連絡をする。
②手洗いソープ・除菌アルコールを使い、予防に努める。
③各部屋の換気を徹底する。
④他室訪問も必要最小限度にとどめる。
⑤部屋の掃除をこまめに行ない、清潔を心掛ける。

2.食事の対応
①食事中の会話を控える。
②好き嫌いをせずに、完全完食を心掛け、栄養をつける。

3.外出・帰省時の対応
①不要不急の外出・帰省は控える。
②やむをえない帰省が発生した時は公共交通機関を利用せず、保護者の車での送迎で帰省する。

4.発熱が認められた寮生の対応
①病院を受診させるとともに直ちに保護者の方へは状況をお伝えする。
②病院からの指示で保健所への連絡が必要な場合は、その指示に従う。
③新型コロナウイルス検査を受ける指示がなされた場合は、保護者へ詳細を連絡し、病院・保健所等関係機関の指示に従う。

【保護者に対する対応】
寮生保護者へ次のことを依頼します。
①不用不急の来寮は原則お控え下さい。
②急用で来寮の時は、マスク着用、入口でのアルコール消毒への協力をお願いします。また、できるだけ短時間で所用を済ませて下さい。
③来寮手段として公共通機関を利用せず、自家用車でお越し下さい。

新入生入学

4月7日(火)、春らしい気候で天候にも恵まれ高校生活のスタートを切ることができました。
今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、入学式は行わず、各教室で新入生・保護者それぞれに分かれて連絡事項の周知が行われました。
これから始まる高校生活に期待と不安で胸がいっぱいだと思います。
早く学校生活に慣れ、自分の夢に向かって勉学・部活動に励んでほしいと思います。

第1学期始業式

4月6日(月)、第1学期の始業日となり、生徒たちの活気あふれる姿が久しぶりに見られました。
新型コロナウイルス感染症対策のため体育館での始業式は行われず、各教室で新担任からの周知事項等の諸連絡が行われました。いよいよ、新学期のスタートです。感染症対策を徹底しながら、元気に登校しましょう。