沿革

1946年 上戸洋裁研究所として、香川県三豊郡高瀬町比地中に発足する。
1951年 準学校法人上戸服装学園・三豊家政専門学校として開校する。
1954年 高瀬町下勝間の現在地に本館校舎竣工。
1959年 学校法人に組織変更を認可され、学校法人上戸学園となる。
1960年 学校法人上戸学園 上戸学園高等学校(普通科(女子))として開校する。
1961年 商業科・家政科を設置する。
1966年 衛生看護科を設置する。
1972年 普通科・商業科を男女共学とする。
1976年 衛生看護科に専攻科(2年課程)を設置する。
1979年 普通科に進学コースを設置する。
1982年 衛生看護専攻科を男女共学とする。家政科募集停止。
1987年 学校法人上戸学園 香川西高等学校に校名を変更する。普通科に体育コースを設置する。
1991年 衛生看護科を男女共学とする。
1996年 学園創立50周年記念式典挙行する。
2002年 普通科に特別進学コースを設置する。
2006年 学園創立60周年
2007年 学校法人「瀬戸内学院」に名称変更する。
2009年 四国学院大学と協力協定を締結
2016年 四国学院大学香川西高等学校に校名変更