月別アーカイブ: 2017年12月

ユースオリンピック2018ブレイキン出場枠アジア大陸選考会

12月2日~3日、本校2年生の田中萌さんが台湾で行われたユースオリンピックのアジア大陸選考会に出場しました。

残念ながらユースオリンピックへの出場は逃しましたが、アジアで5位というすばらしい結果を残すことができました。

今回の大会に出場して得た貴重な経験を糧に、また次の大会で活躍してくれることを期待しています。

出張授業(2年生)

12月18日(月)、四国学院大学から片山昭彦先生をお迎えし、2年生が大学の講義を体験しました。

最初に生徒が骸骨の絵を描き、先生が関節や筋肉の働きや使い方についてユーモラスに語られました。代表生徒による、歩行体験も盛り上がり、知識に基づいたトレーニングの仕方でパフォーマンスに差がつくことがわかりました。

終始、笑いが絶えない楽しい講義を受けることができました

人権・同和教育LHR

12月14日(木)、学期に 1 回の人権・同和教育LHRが実施されました。

学年ごとに次のようなテーマを設け、差別の理不尽さを知ることで、人権の尊さを学びました。そして、自分たちの今までの生き方を振り返り、これから人とどう関わっていくべきかを考えました。

1年 … 外国人の人権
2年 … 同和問題~被差別部落の歴史~
3年 … 結婚差別

薬物乱用防止教室

12月13日(木)、三豊警察署生活安全課の講師による、薬物乱用防止教室が行われました。

やめたくてもやめられない薬物の依存性の怖さと耐性についてDVD視聴を通して学びました。生徒も興味を持って、熱心に受講していました。

交通安全教室

12月13日(木)、三豊警察署交通課から講師をお迎えし、シミュレーターを使って自転車の安全運転について学びました。

交通事故の7件に1件は自転車がからむ事故で、自転車は車の仲間であり違反をすれば検挙され、乗り方次第で凶器となる怖さも知りました。

生活に密着した乗り物であるため生徒も真剣に聞いていました。

クリスマスチャペル体験

12月12日(水)、四国学院大学の清泉礼拝堂で、1年生がクリスマスチャペル体験をしてきました。

山口孔丹子先生による「クリスマス礼拝体験」では、聖書朗読やクリスマスについてお話をしていただきました。また、野町太郎先生によるパイプオルガンの説明と伴奏で賛美歌「まきびとひつじを」「もろびとこぞりて」「あら野のはてに」の3曲を歌い、美しい音色が礼拝堂に響き渡りました。パイプオルガンの伴奏で「校歌」も歌ってきました。

最後に、礼拝堂について平井常務理事からお話がありました。生徒たちは、日頃の生活の中でなかなか入ることができない礼拝堂に入り、興味深々の様子で話を聞いていました。
初めてのクリスマスチャペル体験はとても貴重な時間となりました。

寮クリスマスパーティー

12月11日(月)寮生たちが待ちに待っていたクリスマスパーティーが行われました。

おいしい食事を囲み、それぞれが準備していた出し物にみんなで大笑いしました。
学校生活のよい思い出になったようです。

四国学院大学表敬訪問

12月11日(月)、第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会・第29回全国高等学校駅伝競走大会への出場が決定した各部活動顧問・選手が、系属校である四国学院大学への表敬訪問を行いました。

末吉学長、杉本副学長両先生からは、選手に対して暖かい激励の言葉をいただきました。

選手一同、目前に迫った大会へ向け益々気合が入りました。よい報告ができるよう頑張ります。

3年生 宗教教育(キリスト教概論)

12月8日(金)3年生全員を対象に、四国学院大学の宗教委員長である山口孔丹子先生をお招きして、「キリスト教概論」と題し、宗教教育が行われました。

講演内では、スクールモットーである「汝らは地の塩である」についても解説されました。

また、キリスト教について、生徒からの質問にも丁寧に答えてくださいました。

「手を抜いて得をすることはない。正しい事をする人になってください。」という先生からのメッセージに真剣な眼差しで頷く姿が見られました。

防火避難訓練

12月7日(木)期末試験の最終日、防火避難訓練を実施しました。

今年は、3年生の代表が水消火器を使用し、消火訓練も行いました。

日頃から防火意識を持って過ごしてもらいたいと思います。